2018年 08月 22日 ( 1 )

働くかーちゃんの悩み

お金持ちでも貧乏でも
赤ちゃんだろうと大統領だろうと
誰にでも平等に与えられているもの
それは1日24時間という時間です

こればっかりは、ちょっと買い足して・・というわけにはいきません
だからこそ、時間のない働くかーちゃんは必死に頑張ってるんです
少ない時間でも、きちんと子供と向き合いたいって思ってるんです

仕事をする、働く事は当たり前で
自分の中では消化してきたつもりです
でも・・・時々、悩むのよねぇ・・

子供にとって、これでいいのかな? ホントは淋しいのかな?
子供達が小さい頃は、よく頭をよぎりました
でも保育園の先生方、学童保育の先生方のたっぷりの愛情のおかげで
子供時代を乗り切る事が出来ました
中学でさらに仲間を得て、部活動で自信をつけて
親の目からみてもたくましくなったなって思います
間違ってないよ!そう信じているのですが・・・
問題は私自身の気持ちかな・・・?

f0332332_16500265.jpg


自分でも「そりゃぁ、変だろう・・」と思うのですよ
親は先に逝く、だから自分の人生は自分で切り開け!!が基本スタンスです
でも、手を貸してあげられないとすっごく自己嫌悪に陥る私・・

1番わかりやすい例がこれです
冬の寒------い朝です、耳がちぎれそうに寒い(>_<)
ちょうど私が休みだったので、長男を駅まで送りました
その時、寒い中をたくましく自転車をこいで来る同級生を目にしました
「台風だろうと大雪だろうと、送迎なんてした事ないよ」という
たくましいママ友宅のお子さんです
そんな時、うわっっっ!!我が家は過保護すぎじゃん
親に送ってもらうなんて、あり得ないよね!って思うのです

でも逆に、○○くんち、いつも車で送ってもらってるよ
子供から聞かされる事があります
大雨の日だったり、寒くて風が強い日だったり、暑くて倒れそうな日だったり・・・
どんな日でも、自分で自転車で行く事が基本の我が家
そんな時
ああ・・・送ってあげられなくて ゴメン
申し訳ない気持ちが込み上げてきちゃいます

我が家は、忙しい私を中心に回ってるから
子供に合わせてあげられない事が多々なんですよね

たぶん・・ブレるのがよくないんだよね。。と思うのですが
働くかーちゃんには、想定外のいろんな事がふりかかります
気負わずいきましょう
一生懸命に、行き当たりばったりしながら
その都度その都度、軌道修正しながら進もう!自分に言い聞かせています

f0332332_10163634.jpg

by makotaguglee | 2018-08-22 17:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako