タグ:子供達 ( 317 ) タグの人気記事

毎日作るお弁当
作り置きのおかずを用意しておいたり
冷凍食品も使いますが
何と言っても最大の味方は、夕食のおかず!!!

特に塾通いの娘は、毎日お昼ごはんも夕食もお弁当なので
「え!!今日の夕食は ○○○ なの?いいなぁ・・」と言うこともあり
一緒には食べられないけれど、同じメニューをと思う事 多々です

娘が大喜びしたのは
お鍋の翌日の、「なべ弁当」略して「なべんとう」です
保温ポットのおかげで、ホッカホカを楽しめます
自宅で鍋をする時は、しめのおじやが欠かせませんが
お弁当の時は、焼きおにぎりを用意します
焼きおにぎりとしても食べられるし、なべんとうに入れておじやにも!!

一緒にお弁当を頂くお友達に、大の鍋好きがいて
「いいなぁ!!いいなぁ!!!」とうらやましがったそうです
少しわけてあげたら
「お鍋のつゆは、何を使ってるの??」と聞かれたとか!(^^)!

さらにお友達を驚かせたのは
ビーフシチュー弁当の時です
「今日もおなべなの??」と聞いてきた友達に
「今日はシチュー!!」と答えると
「さすが!!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)」とお褒めの言葉を頂いたそうです


f0332332_20345371.jpgf0332332_20351707.jpg
by makotaguglee | 2015-01-30 22:27 | お弁当 | Comments(0)

自分をほめてあげたい時

先週から、なんだかずっと疲れています
週末は忙しいながらも、しっかり休んだはずなのに
パワーが出てきません
こんな時、
「疲労のため閉店しました」の看板でも出せたらいいのですが
24時間365日営業状態のため、そんなわけにはいかず・・・

まぁ、そんな時は手抜きもするし早寝もします
それと、「よく頑張っているよ!!」と
自分を褒めてあげないとね !(^^)!!(^^)!!(^^)!

手っ取り早いのは、手帳を見返す事
楽しかった事や子供達の面白発言や、今日やった事とか書いてます
「こんなに忙しいのに、1週間分の下ごしらえしたの?」とか
「押入れも納戸も片付けて、ここまでスッキリさせたか!!」とか
なんだかんだ色々と書いてあるので
よく頑張ってるよ♪🎶♬ と自分にニッコリ出来るのです

そして最近はスマホの力をかりて、写真パワーです 

     f0332332_21221156.png        
     
f0332332_21215449.png

f0332332_21212820.png



































毎日スマホで撮影しているお弁当です
手抜き弁当あり、力作あり、お馴染み弁当ありの
日常を切り取ってます

これだけでも
結構、私やってるじゃん!(^^)!と
少しだけ、元気が出てきます

by makotaguglee | 2015-01-28 21:29 | お弁当 | Comments(0)
センター試験が終わり
いよいよ受験シーズン 真っ只中に突入です
しかし!!!肝心のご本人様はホントに受験生ですか???状態

3年前の長男の時はさんざんぶつかり、怒鳴りまくりケンカしました
その時悟ったのは
「何を言われようと、本人がやる気にならなきゃやらない
本人がやる気になれば、何も言われなくてもやる」って事でした

・・・そうは思っているのですが
思うようにならなくて、もどかしい親と言う業務・・
はぁ~やってらんないよ!!!と叫びたい気分です

言葉では伝わらないので、せめてお弁当で伝えよう???
いえいえ、そんな人間出来ておりませんので
淡々といつも通り、お弁当を作るだけです

学校の食堂にいく日は夜の塾弁だけ
朝から塾に行く日は塾弁×2
夕方から塾に行く日は家でのランチと塾弁を

たまによぎるのが、母から言われた
「子供は3歳になるまでに一生分の親孝行をしている」というフレーズです
可愛いさかりの3年間に、すでに親孝行は終わっているのだ・・・
そう思えば、今ムカついても仕方ないか・・・??
そう思い、気を落ち着かせようとするのですが・・

とにかく、体調には気を付け最後までやり抜いてくれ!!!


f0332332_16574949.jpg    f0332332_16580641.jpg








f0332332_17014851.jpgf0332332_16572684.jpg      

by makotaguglee | 2015-01-25 17:28 | お弁当 | Comments(0)

今週はやけに疲れています・・・

まず、土・日のセンター試験からスタートした事で
(私が受験したわけじゃないのにね)休んだ気がしないっっっ
週明けの月曜日、支社の実査が入りました
これだけで、一週間分の緊張・気遣いをいたしました (+_+)(+_+)(+_+)

週半ばで、倒れそうです
・・・そんなわけで、今日は手抜きの夕食です
ワンプレートごはんで、次男とのんびりTVを見ながら食べます


f0332332_20260495.jpg


おにぎり・鶏のから揚げ・竜田揚げ・ポテト・サラダ

長女は家庭学習期間に入っていますが
塾の開く夕方からお弁当を持って出かけてしまってます
長女のお弁当はいつも通りですが
今日のお昼ごはんが手抜きランチでした(>_<)
自宅で食べるので、レンジでチンできる事はとてもありがたい
やっぱり、「温かい」ってそれだけで ”ごちそう”っていう気がします

                              

f0332332_20263595.jpg


                                   




           お弁当・チャーハン、ミニトンカツ、サラダのランチ







週末が見えてくると、元気が少しもどるかな??
今日は早く寝てしまおう!!と強く誓うのです


by makotaguglee | 2015-01-21 20:56 | 我が家のレシピ | Comments(0)
ハリーポッターシリーズ第2巻は「ハリーポッターと秘密の部屋」です

私達マグル(非魔法界の人)も魔法の世界に慣れてきました
まだまだ、知らない事は山のようにありますが・・・
でも最初の1年より余裕をもって魔法界の生活を楽しむ事ができるのがこのお話です


f0332332_18422533.jpg


ホグワーツ魔法魔術学校の2年生になるハリー
早く学校が始まらないかなぁ・・指折り数えて待つハリーに起こる、夏休み中の悲劇
どこからともなく現れた屋敷しもべ妖精ドビーが引き起こした騒動をきっかけに
「学校の外で魔法を使ってはいけない」という学校のルールが
ダーズリー家の人にバレてしまいます
いつハリーに魔法をかけられてしまうか、
冷や冷やしながら腫れ物にさわるように接してきたダーズリー一家
学校以外では魔法は使えない!!ましてや使ったら退学!!!
これ以上のビッグニュースがあるでしょうか

安心してバーノンおじさんは、ハリーを自室に閉じ込めてしまいました
「もう二度とあんな学校には行かせない!!」と窓にも鉄格子まではめて・・・

途方にくれるハリーを助けてくれたのが、親友のロンです
こっそりパパに魔法をかけてもらった車で空を飛び、ハリーを連れ出してくれました
夏休みの残りをロンの家で過ごし、いよいよ新学期の始まりです

けれども、なかなか順調に事は運ばないのです
汽車に乗り遅れてしまったり、新学期早々に罰則をくらったり
意地悪な魔法薬の先生、スネイプ教授とは相変わらず険悪な関係ですし
ロンの杖は折れてしまうし・・・

さぁ、気持ちを切り替えてホグワーツの2年目が始まります
新しい科目、新しい先生、クィディッチのチームの熱い練習も開始されました
今年こそ、優勝杯を手にしなければ!!!

しかし、思いがけない恐ろしい事件がホグワーツ魔法学校を襲います
50年前にも一度開かれたことがあると伝えられている「秘密の部屋」
恐ろしい怪物が住んでいると言われている、「秘密の部屋」が
再び開かれたというのです
50年前は女子学生がひとり、犠牲になりました
今回は、何人もが石にされてしまいました
ハリーの親友、ハーマイオニーまでもがこの謎を解こうと調べていたさなか、
石にされてしまったのです もう迷っている時間はありません

ハグリットが話していた蜘蛛を追いかけろ、というヒントに従い
巨大な肉食蜘蛛に襲われそうになりながらも、
50年前の事件の話を聞き出します
石にされたハーマイオニーが握っていた、切り取られた古い本のページ
一つひとつのピースがつながり、
とうとうハリーとロンは秘密の部屋の入り口を見つけるのです

第1巻で戦う相手は、魂ともいえるかどうかもわからない
肉体を失った「名前を言ってはいけないあの人」でした
この第2巻で戦ったのは、50年前に日記に封印された「記憶」なのです
「記憶」の仕業で秘密の部屋が開かれ、恐ろしい怪物が再び現れました
またもや、ハリーはありったけの勇気と機転をきかせて見事に立ち向かうのです
怪物の毒牙にかかりながらも、ハリーは友を思い友を守り、
記憶の息の根を止める事ができました
石にされた人達は、無事に元にもどり
つかまっていたハグリットも無実が証明されホグワーツに帰ってきます

より成長したハリーを心から誇らしく思いながら、本を置く事ができました

この「秘密の部屋」をさらに魅力的にしているのは
新たに登場した、キャラクター達です
屋敷しもべ妖精「ドビー」、トイレに住み着いている幽霊の「嘆きのマートル」
闇の魔術に対する防衛術の先生「ロックハート教授」、薬草学の先生「スプラウト教授」
敵ながらも、渋い光を放つマルフォイの父親「ルシウス・マルフォイ氏」
そして、今後も深くつきあっていく事になるロンの家族、ウィーズリー一家
あげればキリがありません

すべてが徐々につながり、次のストーリーへと導いていってくれます


by makotaguglee | 2015-01-20 19:12 | わたし時間 | Comments(0)
本日、センター試験2日目です

昨日のセンター試験初日の
会場に無事にたどり着くのだろうか・・・という
試験の出来・不出来以前!!!の問題は
幸いかな、発生しなかった模様(+_+)(+_+)(+_+)

帰りは、駅まで迎えに行きましたが、暗~い表情でもなく
かと言って、「バッチリ!!!」という表情でもなく
私は「おかえり」と声をかける事くらいで・・
結果は本人が一番わかっているでしょうからね
結局のところ、本人が自覚して立ち上がるのを見守るくらいしか
出来る事はないかなぁ・・
というのが3年前の長男の受験から得た、私の教訓です

とにかく風邪を引いたり、ケガをしたりというアクシデントもなく
当日を迎えられてよかったです
今日も、精一杯の力を発揮してほしいです
f0332332_09364274.jpg
センター試験2日目のお弁当は
やはりゲン担ぎの「かつ丼」弁当です

by makotaguglee | 2015-01-18 11:23 | お弁当 | Comments(0)
とうとう来ました、センター試験1日目です
3年前、長男が受験したのですが
こんなにため息が出たかなぁ・・・と思い返しています

長男は県内の高校に通っていたので、
試験会場も見知った場所で、なんとなく安心感がありました
娘は、他県の高校に通っているので
センター試験は(改めて気が付きました!!)県内じゃないんですね!!!
ひぇ~大丈夫かぁ~、まずそこでドキドキ・・・
誰に似たのか、アバウトな娘
「あれ??受験票ないなぁ」と平気で言い出しそうで、終始ドキドキ・・・

とにもかくにも、私の不安に拍車をかけているのが
自分の時代とあまりに様変わりしてしまった受験システムです
複雑すぎ・・
保護者会の際、学校の先生が
「ます、ご自分の持っている受験の記憶は全部捨てて下さい!!!」と
おっしゃった意味がよーくわかります(>_<)(>_<)(>_<)

そんな私に出来るのは、いつも通りのお弁当作り
ゲンを担いで、やはりカツは入れないとね
f0332332_10104575.jpg

弁当はいつも通りですが
神様、お願い・・・
いつも通り・・じゃなくて、少々・・いえいえすっごく力を発揮して
試験に臨んでいますように





by makotaguglee | 2015-01-17 10:36 | お弁当 | Comments(0)
大ベストセラーになりましたし、映画でもご覧になった方も多いでしょう
今さら語るもがなの「ハリーポッターシリーズ」ですが・・・
機会あるごとに読み返しています

ものすごく毎日に疲れてしまった時や、心底ゆっくり充電したい時
眠りにつくまで、ほんの少しでいいから違う世界に行きたい時
読むたびに発見があり、ワクワクさせられる物語から離れる事ができません

我が家の子供達は映画を先に見たので
原作本の方は実にゆっくりなペースで、誰も読破してません
よく叫んでいます、私・・・
「映画もすっごく面白いけど、本はもっと詳しいよ!!、驚きの連続だよ!!」って (≧◇≦)
f0332332_14212435.jpg
「ハリーポッターと賢者の石」
全シリーズ、とても素晴らしい作品だと思うのですが、「魔法の世界に踏み込んでしまった!」
という驚きは、この作品に勝るものはない、というのが私の感想です
「私が気が付いていないだけで、魔法って実は存在するに違いない!」
と本気で信じかけていますから!!

この第1巻は、ハリーと読者は同じマグル(非魔法界の人)の目線から始まります
そして自分が魔法使いだと知らされ、魔法学校へ入学していくのですが
魔法の世界では当たり前すぎて、説明すらないという場面にたびたび出会うのです
そのたびに驚き、自分の常識は通じないという経験を一緒にする事ができます
写真が動く事、魔法省という機関がある事、
カエルチョコレートは逃げちゃう事、階段は気まぐれで動いてしまう事、
魔法界の銀行グリンゴッツでは重要な金庫をドラゴンが守っているという事などなど・・

これだけの体験をしても、まだまだ次から次へと不思議な事は続くのです
学校があるという事はマグルと同じですが、授業が全く違います!!!
「魔法史」「妖精の魔法」「変身術」「闇の魔術の防衛術」「魔法薬学」
聞いただけで、ワクワクしてしまいます
「宿題が多くて大変!!」と叫ぶ姿は我が子と同じですが(笑)

授業が行われる教室にたどり着くのも大変です
学校は広いし、金曜日にはいつもと違う所へつながる階段があったり
丁寧にお願いしないと開かない扉があったり、扉のふりをして実は固い壁だったり・・・
毎日こんな不思議な体験を重ねながら、ハリーは成長していきます
まだ、自分にかせられた使命を知る事なく、そして向き合うべき運命を知る事なく・・・

まだ魔法使いとしては半人前のハリーです
敵と戦うのに十分な魔法を使えるわけではありません
でも、この「賢者の石」の中では
勇気と友情、そして注がれた愛情によってりっぱに戦うのです
最初から最後まで、魔法の世界に十分浸れる作品です

by makotaguglee | 2015-01-12 15:30 | わたし時間 | Comments(2)
三連休の最終日
本日のお昼ごはんは次男のリクエストで、久々の理系男指示による
「紫キャベツを使った、みどり色のラーメン」です

理科大好き次男の、子供用科学雑誌から見つけてきた実験に再挑戦
前回は三食ラーメンでしたが、レモン汁を使った麺が酸っぱいとのコメントから
今回は二色ラーメンとなりました

作り方は簡単です
紫キャベツを刻んで煮て作った茹で汁で、ラーメンをゆがきますf0332332_14203747.jpg

































おおー!!!ラーメンがみどり色に!!!
これにレモン汁をかけると赤になるのですが、今回は省略致します
通常通りの麺も用意して、二色ラーメンの出来上がり♪♪f0332332_14210052.jpg



















色は派手ですが、味はかわりません
休日のお昼ごはんってついついメンド~になってしまうのですが
こんな実験で楽しむと頑張れるかな
何より、助手が増えて楽しいですね
by makotaguglee | 2015-01-12 14:47 | 日々の出来事 | Comments(0)

文字鶴 格闘物語

千羽鶴を作った事はありますか?
何羽かお手伝いをした事はあるのですが、本格的に作るのは実は初めての経験でした
折り鶴なんて、最後に折ったのはいつ・・???
そんな状況でしたが、覚えているもんですねぇ、頑張って担当分の100羽 折りました!!

・・・実はこれ、昨年の夏のお話
大好きなドラマ「glee」のメインキャスト、Finn役のCory Monteithが一昨年の7月に亡くなりました
ちょうど、LA滞在中に彼の命日を迎えるので、
総勢23名の力を結集して2000羽の千羽鶴を作り
代表してLA訪問の私達がパラマウントスタジオに届けたんです

千羽鶴を折り始める時、何気なく娘に作り方を聞きました
なんせ娘はちょうど野球部の夏の大会に向けて、折り鶴・折り鶴・折り鶴!!!の毎日
6000羽以上の折り鶴を使って文字を作る「文字鶴」を作成中だったのです

千羽鶴もいいけど、「FINNという文字を作ったら?」と言われ
あ・・それもいいかもしれない・・と無謀にも千羽鶴を作り終えてから
余った折り紙を1/4のサイズにして、またまた鶴を折り
文字鶴に挑戦してみました
f0332332_21033296.jpg
大変でしたけど、ものすごい充実感あふれる仕事でした
パラマウントスタジオのスタッフには
「OH!! FINN!! Cute!!」と言って頂けて嬉しかったです(≧◇≦)(≧◇≦)



f0332332_21040400.jpg


こちらは娘作の文字鶴
毎年、マネージャーが文字を決め作るんだそうです
娘が選んだ文字は「繋」つなぐ

初めて知りましたが、各学校の野球部ではこの文字鶴もベンチ入り
負けたチームは、勝ったチームに文字鶴を託して球場を後にします
あまりに大作で、最後は私も駆り出され手伝いました
鶴をつないでつないでつないで・・・針を押す親指の痛みはしばし続いていました
でも、念願のベスト8に進む事が出来て何よりだったでしょう
作った甲斐があったというものです

by makotaguglee | 2015-01-08 21:49 | glee | Comments(3)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako