<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今週のお弁当は・・・
学食でのカレーデーから始まったので月曜日はお休み
火曜日からのスタートです

仕事は締め切りがあり、
プライベートで夏に予定しているイベントの頼まれ仕事があり
旗振り当番がまわってくるわ、役員の引継会議が入るわで
やっぱりテンコ盛りの1週間でした(~_~)(~_~)(~_~)

週末の作り置きおかずや、夕食メニューの取り置きのおかげで
今週も、無事お弁当業務完了!です




f0332332_21002365.jpgf0332332_21140761.jpg
































f0332332_20595522.jpg


まだまだ、寒い日が続きますが
明るくなるのがずいぶん早くなりました
スーパーに行くと、野菜や果物がいち早く春を知らせてくれるような気がします
1年中作っているお弁当ですが、季節が語りかけてくれるし
同じような毎日に、少しずつ変化をもたらしてくれています

高校の卒業式は来週です
長男・長女と続いた6年間の「高校生弁当物語」はいったんピリオド

一度も寝坊せず、作り損ねる事なく、時には、毎日2個作るお弁当
本当に楽しかったよ ♬ 🎶 ♪
どうもありがとう ♡♡♡

                                                                  
                                                       
by makotaguglee | 2015-02-28 21:44 | お弁当 | Comments(2)
届いたぁ~!!!!!
はるばるアメリカから!!!やって来ました
f0332332_02060363.jpg

大好きなドラマ「glee」で登場するカフェ「ライマ・ビーン」
登場人物たちがよくお茶をし、カートがかつてバイトをし
ファイナルシリーズでは、元校長先生がバイトしている!!ライマ・ビーン

そのロゴ入り、トラベルマグが届きました!!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
ドラマの中では、きっと紙コップとして登場しているのでしょうね

プラスチックかなぁ・・と届くまで想像していたのですが
なんと!!なんと!!!陶器です
え?????割れたら大変だよぉ~~~
大事すぎて使えないよぉ~~~

今回はglee仲間のお友達(アメリカ在住の方)のご厚意で、
まとめて購入して日本にドカーンと!!送って下さったのです

レートが確定してお支払となりますが
1$、今おいくらかしら・・・ドキドキ、ワクワク
by makotaguglee | 2015-02-28 02:16 | glee | Comments(0)

旗振り当番の朝

今朝は、小学校の旗振り当番でした
子供達の登校時間、それぞれの地区ごとに決められたポイントに立って
安全確保の手助けをします


f0332332_20475949.jpg


我が家は校区の中では、学校に近い地区なので
小学校に1番近い押しボタン式の信号の担当になります
学校に1番近いという事は
時間的には1番遅くまで、旗持って立っているのですよ

今の所は7:40~8:00まで
学校の時間割や始業時間が変われば、それにあわせて変更が入ります

今朝は、お日様は出ていなかったですが風もなく
寒くていられないという状況ではなく助かりました

子供達には「おはよう!!」「行ってらっしゃい」の声をかけ
子供の友達に会えば「久しぶりだね!」と声をかけ
こっちが一方的に知ってる子を見つけると
「大きくなったね~」と大感激!!
「このおばさん誰??」とびっくりしてるでしょうね

長男の時は、かならず最後に現れるのがY君だったんです
「おおYが来たから、そろそろ旗振りおわりかな??」と予測がつきました
今は、そういうキーパーソンがいなくて、ちょっと困っています

今日も子供達は元気に登校していきました
やれやれ・・とホッと一息つく間もなく
大慌てで車を飛ばし会社へ向かうのでした


by makotaguglee | 2015-02-26 21:13 | 日々の出来事 | Comments(0)
f0332332_21124604.jpg
目の色かえて商品を物色するワタクシ、金髪の長男、間にはさまってちょっと見えにくい次男の図

渋谷のgleeショップが2月一杯で閉店ですか?
そうそう、行けるわけではないのですが淋しいですね
番組が終わる事ですし、そういう時なのかぁ・・と、しみじみです

まぁ、ネットで関連goodsは購入可能なのではないでしょうか
便利な世の中になったものです

f0332332_20464688.jpg


「限定ポストカードセット」とやらもあったようで、即買いでした

「gleeショップが閉店するんだって」とglee仲間からFacebookで連絡があり、ビックリ!!
「え~行きたい!!」と思えど、平日です、うかうか行ってられません
でも、なんとラッキーな事に、その日は単身赴任(・・というか大学生の長男と2人暮らし)の
オットの帰宅日
すぐ「gleeショップの限定のポストカードがほしいよぉ~」と泣きつきました

いつもは、新宿から1本で帰宅ですが、その日は渋谷に寄り道してもらっちゃいました
忍び!!!ありがとう!!!



by makotaguglee | 2015-02-25 21:24 | glee | Comments(0)

ベルサイユのばら

18世紀のフランス革命の頃を描いた「ベルサイユのばら」
かつてお話した「ロミオとジュリエット」と同じように
私に大きな影響を与えた作品です

f0332332_15593749.jpg

宝塚の舞台は見た事がありません
いつか見たいと思っているのですが・・・

池田理代子氏による原作マンガの影響のみを受けています
初めて映画化による使用が許可されたヴェルサイユ宮殿を使い
全キャスト外国人により映画化された作品は見みましたが
未だに、ぼろぼろになってしまったマンガ(全10冊)を愛読しています
f0332332_15595047.jpg
実際に起こったフランス革命を背景に、見事に架空の人物をはめ込み
魅力的に描いています
”男装の麗人”という言葉も、ここで覚えたと思います
ありえないシチュエーションかもしれませんが
そんな事は全く気にならないほど、物語は史実としっくり一体化しています

ここでしっかりはまってしまったのが歴史です
今なら「歴女」(レキジョ)ですよね
たぶん私のように、フランス革命だけは妙に詳しいという人はたくさんいるのではないでしょうか

もともと歴史は大好きでしたが、このフランス革命前後に特化して
色々な文献を読みあさりました
マンガと違い、文献となると非常に血なまぐさい史実が多いですが
それでも激動の時代にのめりこみ
図書館に行くと、フランスの歴史の棚へ突進するという時期が続きました

大学生の時にフランスを訪れ、ヴェルサイユ宮殿に行きました
現代の私ですら息を飲む美しさ、壮大さ、豪華絢爛という言葉がぴったりな
このヴェルサイユ宮殿
当時の民衆たちにはどんな風に映ったのでしょうか
きっと想像のはるか彼方をいっていたのだろうなぁと容易に考えられますね

「ベルサイユのばら」を描いた池田理代子氏の使用した文献が
最終巻に記載されていますが、その膨大な量にも圧倒されてしまいます

by makotaguglee | 2015-02-24 19:05 | わたし時間 | Comments(0)

学食のカレーデー

「明日はカレーデーだから、お弁当はいらないよ」と、娘
カレーデーやら、うどんデーやら
学食もなかなか営業努力を惜しまんのですね

普通は、4時間目まで授業を受けてから学食へ急ぐわけですから
生存競争もそうとう激しいらしいです
4時間目が体育の時などは、着替えに時間を取られ
数量限定のメニューを食べそこなったという事も多々

しかし!!今は3年生は自宅学習期間で授業はなく、自習室を使っている娘は
どうやら、フライングしてしっかりカレーデーを満喫したらしいです
おまけに!!!先生方も早めに食堂にお越しになるとか!!!
さすがですね(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

f0332332_21324043.jpg
そんなわけで、今日は娘は学食のカレーを
私は、娘のお弁当が無いとなると、ご飯を炊く気にもならず
サンドイッチ弁当でした

私の母校は、学食はなかったので、うらやましい限りです
それにしても・・・なんか自分のためのお昼って、力入らないなぁ・・・(*'ω'*)(*'ω'*)


by makotaguglee | 2015-02-23 21:43 | お弁当 | Comments(0)

週末のお仕事とglee

先週・・いえ先々週から、なんだか落ち着かず
家事もスムーズにいかず、疲れた毎日が続いていました

仕事では本社業務部の検査が入り、通常の業務がなかなか進まなかったという事もありますし
娘の試験あり、自分自身の外出あり
思うように、「週末の家事」が出来なかったという事が原因なのですが・・・

もう一つの大きな原因がgleeです
大好きなアメリカのドラマ「glee」
いよいよ本国では本日撮影が終わり、打ち上げをしている模様
放送は残す所5回
日本では、今までの中では最速でデジタル配信され
現在4話まで、視聴可能です(アメリカでは8話まで終了)

クライマックスに向かっているので
glee仲間では
Facebook、Instagram、Tumblrを中心に
情報があっちこっちから飛んできて、もう右往左往・・・
動画が飛び交い、画像が飛び交い、泣いたり笑ったり大騒ぎでした


f0332332_21114397.jpg


私達がイチオシのカップル、カートとブレイン
無事に結婚式にこぎつけたようで、ホッと一安心
この回はまだまだ、配信が先なのでYouTubeでちょっとフライングを・・・

心落ち着けて・・というのは無理ですが
やっと、いつもの週末のお仕事に取り掛かる事が出来ました


f0332332_21110082.jpg
お弁当の用のおかずを中心に
野菜も洗ったり、茹でたり
お肉もメニューにあわせて下ごしらえ
なんとか、今週も乗り切りたいです
by makotaguglee | 2015-02-22 21:47 | 週末の家事 | Comments(0)
大変です
バレンタインデーが終わり、ホッとしたのも束の間
仕事では本社業務部の検査が入り、上を下への大騒ぎ(>_<)(>_<)(>_<)
その後始末に、日々の業務にバタバタしているうちに
2月が終わりそうです・・・

仕事では
「2月は28日までよ!!日数ないからね!!気を付けて!!」と
日々叫んでいるのに、自分ちの事は忘れておりました

おひな様を出さないと!!

まずは急いで、玄関スペースに飾りつけ

本物は、納戸にお迎えに行かないとですね・・・遠いなぁ・・・


f0332332_16493237.jpg


by makotaguglee | 2015-02-21 16:50 | 日々の出来事 | Comments(0)
春が来ないかなぁ・・・と思いつつお弁当を作っています

でも正直な所、高校3年生の夏からの受験勉強ではとうてい足りません
目の色を変えて3年間、必死に勉強していた人達がたくさんいるんですから
「部活との両立」は、本当に難しい・・・
自分自身にも覚えがありますが、並大抵の事ではないですね

私自身は、3年間部活に打ち込み、1年間受験勉強に打ち込むという
高校生活+1年 という4年間の時間が必要でした

娘にはどのような時間が必要なのか、まだまだ判断に至っていませんが
本人の気持ちの整理がついて、前向きな気持ちになるまでは
今しばし、時間が必要かと・・・

待つだけの親の仕事・・・辛いなぁ

f0332332_22331383.jpg


f0332332_22325567.jpg     f0332332_22323347.jpg


















学校の自習室で勉強する日が続いています
気持ちが少し暗くなっているようで
せめて、春色の果物が力になってくれるかなぁ・・・と思いつつ
いつも通りのお弁当を作っています
by makotaguglee | 2015-02-21 11:01 | お弁当 | Comments(0)
第3巻は「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のお話です
f0332332_14360749.jpg
ホグワーツ魔法魔術学校の3年生になるハリー
1巻2巻と、ハリーの成長と共にストーリーは進んできましたが
さらに物語は大きく展開していきます

今回は、ますます物語に引き込んでいく魅力的なキーアイテムがたくさん登場です

どこからともなく現れた三階建の派手な紫色の「夜の騎士バス」(ナイトバス)
最先端の技術で作られた、最高級品のレース用箒「ファイアボルト」
大きな鉄の織の中に入れられ取り出すのも一苦労する教科書「怪物的怪物の本」
今後もたびたび登場する便利goods「忍びの地図」
そしてこの第3巻の軸とも言える、結末をも変えてしまったかもしれないほどの
影響力を持つ「逆転時計」(タイムターナー)

どれもこれも、物語をさらに面白くし引き込んでいく力に満ちたアイテムになっています

さて、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」は、
夏休み中、相変わらずダーズリー家でひどい扱いを受けているハリーが
最悪の人と再会する所より始まります!!
バーノンおじさんの妹、マージおばさん
四六時中、ハリーを無視して過ごすダーズリー一家と違って
マージおばさんは何かにつけてハリーにケチをつけてばかり
とうとうキレたハリーは、あまりの怒りに自分の意思とは関係なく
魔法を使ってしまったようです
風船のようにおばさんを膨らませてしまい、
そのまま逃げるようにして、ダーズリー家を後にします

ホグワーツを退学になるのも覚悟して、
何が何だかわからないうちに乗り込んだ「夜の騎士バス」(ナイトバス)でロンドンへ
そんなハリーを待っていたのはなんと魔法大臣!!!
退学どころかハリーを迎えてくれて、夏休み中パブ「漏れ鍋」で過ごしてはどうかと
提案します

腑に落ちない点はありますが、生まれて初めて自由な夏休みを「漏れ鍋」で過ごし
ホグワーツの新学期へ出発です

今回ハリーを待ち受けている恐ろしいもの
それは、誰も脱獄できないといわれていたアズカバンを逃げ出した「シリウス・ブラック」
そして、そのアズカバンの看守にあたる「吸魂鬼」(ディメンター)です

シリウス・ブラックは、かつてハリーの父の親友でした
しかしヴォルデモートの仲間(死食人)となり
ハリーの両親を死に追いやるきっかけを作ります
ハリーさえいなければ、またヴォルデモートが復活できると信じて
ハリーの息の根を止めるために、
未だかつて誰もなしえなかったアズカバンから脱獄したというのです

そして恐怖の記憶にひかれて近づき、平和や希望、幸福を吸い取ってしまう吸魂鬼
吸魂鬼が近づくと、ハリーには命がけで自分を守ってくれた母の
最期の声が聞こえるのです
そんな状況を打破したくて、ハリーは「闇の魔術に対する防衛術」の先生
リーマス・ルーピン先生から吸魂鬼の防衛方法を学んでゆくのでした

今回、どうも様子のおかしいのはハーマイオニーです
勉強家で相変わらずたくさんの科目を取り
勉強に励んでいますが、どうやらアップアップ、限界に近いようです
どう考えてもおかしいのは、同じ時間に2つの科目を受講しているようなのです
体は1つです、どうやって2つの授業にでているのか、
いや、本当は2つなんて受講していなくてただの強がりなのか
ハリー、ロンにもわかりません

クライマックスでは
今まで恐ろしい殺人鬼だと思われていたシリウス・ブラックが無実だった事
本当の裏切り者は、ロンのペットのネズミとして姿を変えていた
ピーターペティグリューだったという事が明らかになります

ハリーの父、シリウス・ブラック、ルーピン先生、
そしてピーターペティグリューの4人はホグワーツの学生だった頃の仲間でした
そんな父を裏切り、ヴォルデモートに密告したピーター
ピーターを引き渡しシリウスの無実を証明できるはずだったのに
一瞬のスキをつかれピーターに逃げられてしまいます
自分の名付け親のシリウスと一緒に暮らすというハリーの夢が
一瞬で砕け散ってしまいました

吸魂鬼に引き渡されて、魂を吸い取られるシリウスの運命を救ったのは
ハーマイオニーの「逆転時計(タイムターナー)」でした
なんと彼女は、たくさん授業を受けるために特別な許可を取り
時間を過去にもどしていたのでした

時間をもどすと簡単に言いますが
過去の自分と出会うわけにはいきません
ハリーとハーマイオニーは過去の自分に見つからないように
姿をかくしたり、タイミングを計って行動します
処刑されるはずだったハグリットが飼っていたヒッポグリフを救い
吸魂鬼に引き渡される前にシリウスを助け
そのまま、シリウスはヒッポグリフに乗って飛んで行きました

一緒に暮らす事はかなわなかったけれども、
シリウスを必要とする時は
今後は手紙を送る事ができるでしょう
ハリーのふくろう、ヘドウィグがきっとシリウスの居場所を見つけ
手紙を届けてくれるはずです
そう思うだけで、これからもどるダーズリー家で過ごす日々が
少しマシになるかな・・・と思われるのです



by makotaguglee | 2015-02-18 20:52 | わたし時間 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako