2018年 01月 08日 ( 1 )

30んんん年の時差ボケ

初めての「制服」
授業は「教科担当の先生」が担当し、体育は男女別に行われるらしい
「定期試験」があって
「算数」じゃなくて「数学」、え???「英語」の学習も始まる???
放課後は遊んで帰るのではなく、「部活動」にほぼ費やされる
そして「先輩」っていう存在がいるらしい・・・
そう!!中学は希望と不安と心配とドキドキが
ごっちゃ混ぜの状態で始まったのでした

f0332332_11203596.jpg


今となっては、「懐かしいなぁ」の一言で済んでしまうけれど
あの頃は、もういっぱいいっぱいで
たった3年間しかなかったのに、なんて濃い深い3年間だったのでしょう
実は年明け早々、中学校のクラスの同窓会がありました
きっかけは昨年の秋
なんと30んんん年ぶりに中学校の同窓会が開催されました
その盛り上がりの中、頼もしい有志の方々の尽力のおかげで
クラスの同窓会が実現したのです

f0332332_11290881.jpg

戦前じゃないですよーーー(懐かしき卒業アルバムです)
だいぶ加工しております(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
もうもうもう!!!
30んんん年の時差ボケって!!!!
実は参加する前、少々不安でした
「みんなの顔、わかるかなぁ・・・」はもちろん
「私の事、誰も覚えていなかったらどうしよう・・・」ってね
そんな心配は
「変わってなーーーーーーーーーーい!!!」のみんなの叫び声で一気に吹き飛びました
とにかく楽しかったです!!!!
この日に1年分、笑っちゃいましたよ
\(^o^)/\(^o^)/


私自身、一応前向き人間のつもりです
でも日々、仕事に子供に家事に
山のような忙しさに追われ
走ってる意味を忘れてしまう事があります
何のために前を向いているのか、考える事すら面倒で
ただただ、時間が過ぎて行ってしまうも多々・・これ、私自身の去年の反省だったんです

f0332332_11203235.jpg


でも、あの頃を共にすごした人達が
それぞれの人生を、ちゃんと歩んでいる
中学生時代という、私の人生にかかわってくれた人達が
確かに、ここに存在するんだなーーー
その事実にホッとしたり勇気づけられたり
暖かい気持ちで一杯になった時間を過ごせました
おかげ様で30んんん年の時差ボケは、無事に解消です
そして、明日からのパワーも
ばっちり☆彡☆彡満タンになりました

幹事さん、長い時間、離れていただけに大変だったでしょう!
ホントにありがとう!!!
また次回ね(^_-)-☆(^_-)-☆


by makotaguglee | 2018-01-08 12:05 | 日々の出来事 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako