娘に持たせた「レシピノート」

長男同様、大学入学を機に自炊生活が始まった娘
あまり心配はしていないのですが、
レシピノートを慌てて書いて持たせました

高校時代、娘は野球部のマネージャーをしていたんです
選手たちの間食を作ったり、大量のおにぎりを作ったり
梨を何十個とむいたり、色々と工夫して頑張っていました

近所の方から野菜を頂いたり、選手の保護者から大量の差し入れがあったり
練習場の片隅で、野菜を作ってもいたようで
計画的にと言うより、その場その場であるものを使って・・という
シーンも多かったようです

時々、仕事中に娘から電話がかかってきました
「今日、○○をつくるんだけど、肉は豚バラがいいの?
豚ロースっていうのも並んでるんだけど!!」と学校近くのスーパーからのようです
「今日、なすを大量に差し入れで頂いたんだけど、何がいいかな?」なんて電話もありました
選手たちはお腹がすくから食べる、というより
体を作るという事でたくさん食べなくてはいけなかったようです
自宅で牛肉のしぐれ煮を食べた時、「これ、ご飯がすすむね!どうやって作るの?」と聞いてきました
たくさん食べてほしいので、”ご飯がすすむ”味のおかずは重宝したようで・・
予算的に牛肉で作るのは無理なので、豚バラとか高くない素材を使ってでやりくりしたようですよ


f0332332_05482825.jpg

長男はメニューそのものをあれこれ書いたノートでしたが
娘には我が家定番メニューの他、我が家で人気のタレや調味料も書きました
初日のメニューは大好きな「くまさんシチュー」(Wシチュー)を作ったようです

これから、小さなキッチンでどんなお料理が出来ていくのでしょうね

f0332332_21521800.jpg
記念すべき初日のご飯は
「くまさんシチュー」(ホワイトシチューです)
Commented by maocorgi at 2016-05-07 22:25
お母さんからの手作りレシピノートきっときっと一生の宝物になりますね。
makotagleeさんのお子さまへの愛情溢れる接し方にいつもとても暖かい気持ちになります。
娘さん、これからの自炊生活楽しみですね!
Commented by makotaguglee at 2016-05-08 10:06
> maocorgi様
コメントありがとうございます♡
自炊力や自立力だけは、やってみない事には身につかないような気がします
何を作るか??の料理力も大事ですけど
冷蔵庫を開けて何を作れるか??のいきあたりばったり力って大事ですよね
4月初めの頃は、新歓シーズンで毎日のように先輩にご馳走になっていたようで・・
そろそろちゃんとし始めているのかなぁ????
まったく連絡くれないので(~_~;)(~_~;)
便りがないのが元気な便り???親は切ないわーーーーーー
by makotaguglee | 2016-04-07 17:12 | 我が家のレシピ | Comments(2)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako