あの頃 私は忍者でした

このブログ名
「仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活」の通り、私は毎日毎日バタバタしてます
もともと欲張りなので、どれも諦めたくないという気持ちと
社会に対して大人として、やるべき事はやらんといかんでしょうという気持ち
そして何より、頑張ってる自分が好きなので
自分で自分を褒めながら、毎日を過ごしています

ここ1年は娘の大学受験のサポートが中心となって回っていましたが
実は4年前は、長男・娘のダブル受験だったんです
もしかしたら、その時の方が大変だったかも・・・と思い返しています
そうなんです、あの時、私は忍者だったかもしれない、いや忍者でした
f0332332_11054199.jpg
高3の長男には、昼食用と塾用の塾弁2つを毎日持たせ
中3の娘、小学生2年生の次男を送り出した後
これまでの勤務経験の中では、自宅から1番遠い拠点での勤務でした
首都圏の方から見たら、近い方かもしれませんが
車で1時間かかる勤務地って、地方にとっては結構な距離なんですよ

ワーキングマザーにとって、家を出る時間、子供を迎えに行く時間
この2つは変えられません
となると、勤務地が遠くなるって事はそれだけ仕事する時間が減るという事
だから、いかに効率よく業務をこなすか、不備なくこなすかにかかっています
同僚・上司に恵まれ、気持ちよく仕事をしていた拠点ですが
17:40までが業務のタイムリミットというのは、すごく申し訳ないという気持ちで一杯でした
なにかトラブルが起こると
なんとかしなきゃという気持ちと、学童のお迎えに間に合わないという気持ちの葛藤
それが辛かったです

で、戦争はまたそこから始まるのです
次男をなんとか18:30までには学童クラブへ迎えに行き、そのまま公文教室へ
慌てて帰宅し、娘の夕食を済ませると娘を塾まで送り
そうこうしているうちに、次男からの”お迎えコール”
またまた公文教室へ迎えに行き、やっと次男も夕食を取ります
お風呂を済ませ、運よく布団に入って寝てくれればいいのですが
寝ない時は、娘を塾に迎えに行く時も次男を連れて行きました
だいたい車の中で寝てしまって、そのまま布団へというパターンが多々でしたね
ホッとしたのもつかの間
長男の放課後は、毎日塾の自習室を利用していて終電で帰ってくるので
最後は長男を駅まで迎えに行きました

幸いかな、時間が重なる事がなかったので
3人3様の行動にあわせて私も動いてましたが
こりゃぁ、忍者だよ・・・
今でも、あの時はきっと忍者だったんだ。。そう思わないと、説明のつかない毎日でした
Commented by kaze-to-sora at 2016-03-22 21:22
ご訪問、ありがとうございました♡

そして遅ればせながら娘さん、合格おめでとうございます!
そしてmakotaguさんもサポートお疲れ様でした<(_ _)>

お仕事しながら家事に育児。ほんと大変だと思います。

専業主婦の私が忙しい忙しいなんて言ってちゃいけませんね(><;)
Commented by makotaguglee at 2016-03-22 22:51
> kaze-to-sora様
ようこそ!お越し下さいました
コメントありがとうございます♡
多忙体質なので、いつでもバタバタしております(≧▽≦)
なんとか、桜が咲くとこまでたどり着きました
引き続き、頑張ってみまーーーーーーーす!!!
Commented by rin_to_haru at 2016-03-23 00:18
こんばんは!
そしてお嬢さん、合格おめでとうございます。

今回読ませていただいて「今の私!」って思っちゃいました。いや、もちろん当時のmakotaguさんの方がずっと大変そうではあるのですが。
私も長女が塾の日は、仕事をなる早で切り上げて小走りで帰宅し、ご飯の準備しながら片手間に次女の宿題みつつ学校の準備をさせ、引き続き次女のごはんとお風呂、その後「運良く」布団に入ってくれれば良いのですが大概そこまでたどり着かず、遅い時間にもかかわらず次女連れて長女お迎え...。
そして仕事も子育ても中途半端だなぁって落ち込んだり、もっと子供の方に比重をシフトした方が良いのかなと悩んだりの日々です...。

なのでmakotaguさんのブログ読んで、もっと仕事も子育ても楽しまないとって、元気もらいました。
これからも勝手に励みにさせてもらいますね。
Commented by makotaguglee at 2016-03-23 22:15
> くらあき様
こんばんは!!コメントありがとうございます♡
そうですよね、母ちゃんは忙しいのです
会社では、帰ってからの方が忙しいんです!!!と威張ってます
でも忙しいけど、仕事に逃げ、時に家庭に逃げ・・と
上手に行き来しながらやってます
もし可能なら、子育てに重きをおくのだっていいですよね
少々会社のメンバーに迷惑がかかろうと、私達は未来を育てているんですもの
そこら辺は、私は割り切ってやってました
難しいけど、頑張りすぎず、頑張りましょう(^_-)-☆
Commented by 19675y at 2016-03-24 23:53
お疲れ様でした。
学校、塾などの送り迎え、意外と大変ですよね。
時間に追われる生活は、精神的にもピリピリ疲れます。
私も3人、あちこちと移動があって大変でした。
まだしばらく続きますが、お互い頑張りましょう!!
Commented by makotaguglee at 2016-03-25 21:29
> マリリン様
こんばんは!!コメントありがとうございます♡
ねー送り迎え、大変ですよね、けっこう
次男の公文は時間が決まっていないので、仕事が遅くなってしまった時も
助かるのですが、終わる時間は全く読めません
その日の学習がササッと終わる時、難解なものにぶち当たってる時
新しい単元に入る時、もう時間が様々で
ゆっくり買い物してる時にお迎えコールが鳴ったり、
構えていても一向に電話がかかって来ない時
色々です
でも、4月からはホントに送り迎えしなきゃならない人が1人です・・
淋しいかなぁ・・・やっぱり・・・
by makotaguglee | 2016-03-22 21:00 | 日々の出来事 | Comments(6)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako