兄と妹の会話

小さい頃、娘はお兄ちゃん子で
何でもかんでも、お兄ちゃんのマネをしてました
女の子なのに、”かばんに武器が入ってない”と言って泣き
お兄ちゃんと同じ仮面ライダーベルトを買ってもらった事もありました
まぁ、今でも仲のいい、ごくごくふつ~の兄妹だと思います

そんな娘が
「昨日寝ようと思ってたら、お兄ちゃんから電話があってさぁ・・」と言うのです
へぇ~なんぞや???と思えば
どうやら、受験科目の事をだいぶ前から相談していたとの事
「結局、どうする??」と心配してかけてきてくれたようなのです

・・・ほぉ、そんな事があったのか・・・
我が家の子供達は、どちらかというと何でも話してくれるタイプですが
受験の事、特に受験システム、受験科目、理数系科目については母は蚊帳の外
小学校6年生の次男も「算数と理科が面白い」と言ってるので
どうやら、私は我が家で唯一の文系人間として孤立しそうです

受験科目として「数Ⅲ」を取るか取らないかを悩んでいたようで・・
兄から取った時、取らなかった時のメリット・デメリットのレクチャーがあった模様
凝り性は私似、比較検討分析好きはオット似の兄からのご教示は
長い!!!とにかく長い!!!
でも、わかりやすいのよね~これが

自分の好き勝手やってるのかなぁ・・と思いきや
妹の事心配してくれてるんだ、と嬉しくなったひとコマ
と、同時に
二人の育児に奮闘していた頃がものすごく懐かしくなりました

f0332332_23192012.jpg


by makotaguglee | 2015-05-30 08:36 | 日々の出来事 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako