ご近所さんとのご縁

もうかれこれ15年ものお付き合いになります
ご近所の床屋さん
お店のopen当時も、今も相変わらず子供達は
ずうずうしくも「床屋のお兄ちゃん」と呼ばせて頂いています

openの時がこれまた洒落てまして、
「お店にお越しください」のメッセージと「来店時間」を指定して頂いて
カット・サービスでのご挨拶だったのです
びっくりしたのと同時に、あっという間にお人柄が伝わる
なんて素敵な ”初めまして”なんだろう・・と感激したのを覚えてます
ちょうどオットが仕事で不在
我が家は、その時5歳だった長男が伺わせて頂きました
それ以来、長男が通い、今は次男がお世話になっています

本日は来る修学旅行に備えてのカット
「お願いですから、もっといいオトコにしてやって下さい!!」という
無理難題はお願いしませんでしたよ(≧▽≦)(≧▽≦)
f0332332_18594563.jpgf0332332_19000498.jpg
くすぐったがり屋の次男は
いつも神妙な表情で
カットして頂いてます


マンガ大好きな長男は
お店にある
マンガが読みたくて
他のお客様が
待っていらっしゃる時こそ
「待ってる間に
 マンガが読める!!」と
張り切って出かけてましたよ
(我が家から
徒歩40秒のため
 偵察可能!!!)




































おかげさまでスッキリ!
サッパリ!!
今後とも
よろしくお願い致します(^^♪


             ご本人様にも了解を頂いて、写真を撮らせて頂きました

Commented by winwinfoods at 2015-05-23 23:30
こんばんは!
家族でお世話になれる、お付き合いできる床屋さんがあるのは嬉しいですね。

修学旅行の季節だー。どこにいくのだろう~?
私の地域は中学も高校も奈良&京都が定番でしたよ♪

男前になって、沢山写真撮って沢山かわいいむちゃぶりをして(?)楽しい旅行になるといいですね~(*´艸`*)
Commented by makotaguglee at 2015-05-24 07:14
> うりぼう様
コメントありがとうございます♡
お兄ちゃんだった床屋さんは、いまでは2児のパパさん
感慨深いものがありますよ~
修学旅行は、小学生は江の島・鎌倉
中学は奈良・京都ですね
高校は長男は、広島・京都で、娘は私立だったので、カナダでした
きっと次男のお土産は鳩サブレですよ(≧▽≦)(≧▽≦)
by makotaguglee | 2015-05-23 19:15 | 日々の出来事 | Comments(2)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako