浪人生諸君 !!!

 春はまだまだ・・・

f0332332_21262200.jpg
娘の浪人が決まりました
センター利用で1校、そして本日繰上げでの合格の連絡が1校ありましたが
考えた末、もう1年頑張る事にしたようです

今日、帰宅したら目を赤くして涙声で
「あと12分で(入学するかしないか)返答しなきゃいけない」とあわてている娘
つい先ほど「繰上げ合格」の連絡が入ったらしい
今日は予備校の「体験授業」に出席し、もう一つの候補の予備校も見学して
そろそろ覚悟を決めなければ・・という矢先の出来事だったので
どんなにか、心乱れただろう・・・
担任の先生にも電話して、まだ第一志望校に未練がある事
卒業式の時に小学校教員じゃなくても、高校の教員もいいなぁと思った事
でも、まわりに流されやすい自分に不安を感じている事などを話していました

先生からは「しっかりとした覚悟を持って」とのアドバイスを頂き
ようやく、気持ちの整理をつけ再トライする事になりました

私もオットも一浪してます
しんどいし、けして楽ではない、合格が約束されているわけではないし
場合によっては全く伸びず、さらに目標を下げなければならない事もあるかもしれない
色々考えましたが、”やるだけの事はやった”と言える1年ではなかった事を思うと
もう1年、本気で取り組む事が娘の財産になるのでは・・と考えました
大変だけど、応援する時間が1年増えました、娘と一緒に頑張ります



30年前、新聞に載った記事を今でも大切に持っています
娘と同様に、再度挑戦する子供達に!!!

-山本コウタローさんの文章です-
全国の”浪人決定”諸君、胸をはりましょう。私は浪人の味方です。私も浪人しました。二年もしました。
そのうえ、現役で合格したガールフレンドにふられるという、
ふんだりけったりの十八歳の春だったのです。
ところで、全国の浪人生諸君、あなたが落ちたのは、はっきりいって実力が無かったからです。
体調もツキも実力のうち、過去を悔やむよりは、なぜ失敗したかの点検をしましょう。
自分自身をもう一度とらえ直すのです。
あなたのご両親は、一年くらいなんでもないからガンバリなさいと、あなたに言うと思います。
一方あなたは花の青春時代の貴重な一年を奪われたようで、暗い気持ちになっている。
浪人なんてカッコ悪いな、とね。
だから思いきり悩みましょう。人生の行く末について、自分のなすべきことについて、
どんどん悩みましょう。考えましょう。
考えたり、自分一人で行動したりするのは、時間にゆとりのある若い皆さんの特権なんです。  
日記もつけちゃいましょう。書くことは思考の整理にはピッタリです。
この浪人時代の徹底的な自己追及は必ず将来のあなたの人生にプラスとなります。
落ち込んで、またエネルギーを取り戻して、さらに新たな挑戦をする。
この繰り返しみたいなもんですからね、この先も。
挫折体験は人間を成長させるといいます。人の心の痛みのわかる人間にするといいます。
さらに点数主義で人を評価せず他の人々のあらゆる可能性を認められるようになれば、しめたもんです。
来春の合格のため、コツコツ努力するのは、もちろんでしょうが、
と同時にこの一年を自己の研磨にあてたいものです。
浪人の烙印なんて、あっという間に消え去ります。
社会に出れば、人はあなたがその時々に何を考え、何をしたかで評価するのです。
全国の浪人生諸君のこの一年の健闘を、あらためて祈ります。


[PR]
Commented by sinco1111 at 2015-03-15 10:20
娘ちゃんは、受かった大学があるのに、
夢の実現に前進するのですね、頑張ったね、この選択までに…
うちは全部落ちだから、迷うことなく浪人だけど…
山本コウタロウの浪人へ送るメッセージ、すごいね、こんなの、どこで見つけたの?
私はさ、浪人したことないのね、短大出だしさ、
で、旦那様も浪人経験ないんですよ、
だから、今回の次男の選択に、私は戸惑ったのですが、
旦那様は、次男の行きた行きた大学へ行きなさい、と、浪人を後押ししていたので…
来春、嬉しい報告、し合いたいですね??
Commented by makotaguglee at 2015-03-15 18:44
sinco様
コメントありがとうございます♡
私も受験した大学を全部落ちたので、ショックだったけど
スパッと気持ちが切り替えられました
その点、今の子供達は推薦やAO、3月試験、繰上げなど
選ばなければどこかへ入れる環境で少し気の毒に思います
次男君にお伝えください
Makoおばさんは、浪人の1年間で自分の人生が変わったかも
と思うくらい勉強したし、楽しかったし、充実してました
頑張った1年間があるって、自分にとってものすごい誇りです
お互いに、いい春がくるといいですね

山本コウタローさんの文章は、たぶん私が浪人が決まった時の
朝日新聞に載った記事だと思いますよ
(30年前だよ!!!年がバレるね!!!)
感銘をうけた文章はよく切り取っていて、ノートに貼って大切にとってあるんです
遅かれ、早かれ娘に読んで聞かせる時がくるだろうと思ってて・・
今回は同じような状況の子供達に見てもらえば、と紹介させて頂きました
今日、娘と予備校の体験授業を受けてきました
「英語」の授業!!授業って何年ぶり???楽しかったよ
引き続き「予備校生弁当」と名を変えて、頑張ります!!
by makotaguglee | 2015-03-12 22:45 | 日々の出来事 | Comments(2)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako