バレンタインデー その2

次男の保育園時代からのお友達Hちゃんは
毎年、バレンタインデーの可愛い手作りチョコを下さいます♡♡♡

いつも手をかけた素敵なチョコに
愚息の母と姉は大感激 ♬ 🎶 ♪大騒ぎ (≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
「早く見せて!」に始まり「いいなぁ~」とプレッシャーをかけ
「食べてみたいなぁ・・」と攻撃します(*'ω'*)

f0332332_11234578.jpg


今年はこんな可愛いチョコ!食べるのがもったいないですね

子供達のバレンタインデーの思い出と言えば・・・
驚いて心臓が止まるか??と思ったのは長男のバレンタインデー
小学校1年の時に、かわいい手紙と消しゴムだったかな・・・?を頂いて以来
全く、音沙汰なし?!(親が知らないだけなのか?)
それが、高校生の時にいつもは駅から自転車で帰宅するのに、迎えにきてcallが・・
迎えに行ったら、手作りのホールのケーキを抱えている!!!
彼女の手作りだそうで・・・
彼女???手作り??かのじょ????カノジョ???????と気絶寸前でした

大変だったのは、娘のバレンタインデー・・・
野球部のマネジャーをしていた娘の用意するバレンタインは尋常ならざる数です
特に1つ上の先輩方の代は、マネージャーが男子という事で
自分の学年の選手分 + 先輩の分も作っていました
前日は、ほぼ徹夜、朝起きてくると家中が甘~い匂いで一杯
私は、チョコ作成には関与していないのですが、
味見や、残ったチョコのお片付けに尽力しました!(^^)!

その後のホワイトデーは、すごかったです
自転車通学の娘から、迎えにきてcallが・・・
かかえきれないほどのホワイトデーのお菓子が・・・・・
「お菓子1年分プレゼント!!」かと思うくらいでした
チョコあり、クッキーあり、キャンデーやぬいぐるみ、ハンカチ
野菜まであったよ
選手のみんな、ありがとう!!母もちょいと味見しました(いまさら告白・・)

by makotaguglee | 2015-02-14 11:52 | 日々の出来事 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako