少林山達磨寺にて

年始の恒例行事は
4日の少林山達磨寺への初詣です
我が家・・・というより私の実家の習慣です
父の仕事始めが4日、”挨拶しておわり”という良き時代でしたから
父が帰宅するのを待って、お参りに行き始めたのが始まりのようです
こちらでは、有名なだるま市が開催されますが
混む前に行ってしまおう・・という流れで、我が家も4日のお参りに便乗するようになりました

f0332332_23371880.jpg

f0332332_23373244.jpg

毎年お参りしているので、私がかつて受験生だった時も
変わりなく初詣はここに来ました
「受験だからと言って、別の所にお参りして万が一落ちたら
ああ、いつもと違う事をしたからだ、と気に病むだろう」という父の考えからです
忘れられないのは、いつものように縁起だるまを買って帰ろうとした時に
だるまを落としてしまったのです
「え・・・・????」これは・・・不吉な予感・・と誰もが思いました
でも高校受験は無事に志望校に合格
「だるまが代わりに落ちてくれたんだね」と家族で喜びました

で、気を良くした私は3年後の大学受験の時は、あえてだるまを落としました
しかし・・・合格の知らせは届かず
あらためて、3年前は本当にだるまが代わりに落ちてくれたんだなぁと実感しました

節目節目を見てくれている少林寺達磨寺
今年も見守ってください、特に受験生がおりますので・・・

だるまにもその時代時代が反映しています
サムライブルーのだるまがあったり、妖怪ウォッチのだるまもありました

f0332332_23363910.jpg


by makotaguglee | 2015-01-05 00:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako