お弁当アラカルト

f0332332_21462306.jpg
朝の家事の中の重要な任務に、長女のお弁当作りがあります
お弁当作りが始まったのは、長男が高校に入学した5年前から
それまでは、お弁当といったら「遠足!!!」などのイベント、
もしくは夏休みや冬休みといった学校の長期休暇中に通う学童クラブへ行く時に作るのみでした
あまり作り慣れてはいなかったですし、
何よりも毎日!!!というプレッシャーに果たしてどこまで耐えられるか???と
ドキドキでした
先輩ママ方に聞くと、「寝坊してご飯炊き忘れた事があって・・・」とか
「朝練に間に合うように毎朝5時にはお弁当を完成させてた」とか、とか・・・
いやいや、プレッシャーかかりました!!!
長男の高校には食堂がないし、まぁ・・いざとなれば、駅の近くのコンビニで買えば済むのでしょうが、
とにかく不安いっぱいで始まったお弁当作りなのでした

始まってみると、意外や意外、けっこう楽しいのです
基本的に「男の子の弁当」ですから、ごはん!!ドーン!!!肉!!ドーン!!!ですが
四角い空間をうめていく、という作業がとても楽しい♪

2年生の後半からは、学校からそのまま駅前の塾で勉強してから帰る毎日になったので
塾弁も作り、持っていくようになりました
なんやかんや言いながらも、3年間1度も作り損ねる事なく長男のお弁当作りは無事に卒業

今は引き続き、3つ違いの長女のお弁当作りをしています

女の子のお弁当はこれまた量が少なくてびっくりしました(>_<)
初日は、毎日一合つめていた長男のお弁当のつもりでご飯を入れようとしたら
「入らない!!!どーしよー!!お腹すいちゃうよ」と焦りまくり!!!
そうよねぇ、お弁当箱からして小さいのですから、入りません
でも、あれこれ色々試せるので
定番が好きな男の子弁当と違って、楽しいですねぇ♪これまたはまっています!!!
写真は、そんな長女のお弁当です
by makotaguglee | 2014-06-03 22:21 | お弁当 | Comments(0)

フルタイムの仕事をかかえ奮闘している3人の子の母です。家族が健康に過ごせて自分も楽しくいられるよう、日々工夫しながら頑張ってます


by Mako